有限会社 綿桂 | 商品紹介

有限会社 綿桂

TEL. 0566-48-2108

商品紹介

会社概要
 > オーダーメイド枕・敷布団
 > 寝具の選び方
 > 知恵袋
 > よくある質問
 > 店舗案内
 > お問い合わせ
商品カテゴリ
お買い物ガイド
BLOG
Facebook

羽毛ふとんと相性の良い毛布たち

     純毛毛布(ウール毛布)

Be-WOOL
      オーストラリアの西川牧場で大切に育てた「羊たち」から
泡々したような、思わず頬ずりしたくなるような・・・(ほとんどの方がチクチクしないと)
軽くて、ふわっとと織り上がった毛布です。
それでいて、気軽に家庭でもお洗濯ができます。  
  
【特長】
①18~19μと特に細く柔らかな風合いのオーストラリア・ファインメリノWOOLを厳選使用。
②世界に誇る国内最新技術で、紡績から製品まで純国産です。
③クラボウの特許技術ECO-WASHは世界初のオゾン防縮加工により、WOOLの特性を損ねることなく製品化しました。

          サイズは、140x200㎝のシングルサイズのみです。
          
色は、オフホワイトのみです。 
           重さはわずか、1450gです。
最終入荷です。在庫が無くなり次第、今期は終了です。
       価格  41,040円(税込)  SALE価格(20%OFF)
       オーストラリア西川牧場で育てられた最高級WOOL
   32,800(税込) ご注文は Be-WOOL 38000番 
************************************************************
 ご家庭での取り扱い
●洗濯機(容量6Kg以上推奨)をご使用の場合は、洗濯ネットに入れてお洗い下さい。
●洗剤はWOOL用中性洗剤をご使用下さい。また、弱水流でお願い致します。
●洗濯後は半乾き状態で、形を整え、軽くブラッシングをして頂きますと柔らかい風合いになります。
●タンブラー乾燥は絶対しないでください。
●長期間保管するときは、食べ物のしみや皮脂汚れ等に害虫が誘引される恐れがあります。虫食いを予防するためにもお洗濯後に無臭の防虫剤を使用保管下さい。
                                         ************************************************************



 一重で軽いWOOL毛布  ルべり(LR-10)

ニューマイヤー織り・・・一重でふんわり軽い毛布です。
羽毛布団に最適です。
             オーストラリアタスマニアメリノWOOL使用
             価格27,000円(税込)  SALE価格(30%OFF)
      18,900円(税込)  ご注文は WOOL毛布LR-10
 
     カシミヤ毛布

国産(TOABO) 最高級カシミヤ毛布 サイズ150x200㎝    
      現品最終処分品540,000円(税込)の品
                完売しました

西川リビング 高級カシミヤ毛布 サイズ140x200㎝    
     最終現品処分品 86,400円(税込)
                58,000円(税込)

西川リビング 高級カシミヤ毛布 サイズ140x200㎝    
          最終現品処分品54,000円(税込)
                 29,800円(税込)
WOOLマークの話・・・カシミヤ毛布にWOOLマークが付く。
カシミヤ(100%)毛布に、
 なぜ?WOOLマークが付いてるの。  
「カシミヤ毛布となっているが、本当はWOOLなのでは?間違った表示ではないの?」
そんな、疑問を持たれる方は、随分といらっしゃるのでは無いでしょうか?
ウールマークが付けられるのは、羊毛だけではありません。
一口にWOOLといった場合、カシミヤ・アンゴラ・モヘヤ・キャメル・ビキューナ・アルパカ・ラマ・グァナゴの高級獣毛も含まれます。
横糸がバージンウール99.7%以上であれば(縦糸は綿糸などでもよい)、ウールマークが付けられます。
つまり、刈り取られて1年未満の毛(バージンウール99.7%以上)で製品化されたならば、「羊毛60%カシミヤ40%」の商品でも、ウールマークは付けられます。
 (
お米で言うなら、新米が99.7%以上であること。古米や古古米ではダメなんです。)

なお、最近ではあまり見かけなくなりましたが、ウールマークの下に「国際基準合格品」という文字が付け加えられたマークがあります。
単なるウールマークは横糸がウール100%でも、縦糸は綿糸などですが、
国際基準合格品は、横糸も縦糸もバージンウール99.7%以上が使用されたものであり、薄くて軽く、それでいて暖かい毛布といえるでしょう。
毛布の表と裏の話・・・着方を間違っていませんか?
全ての毛布には、表面と裏面があります。
 どちらが表面ですか?
  また、肌に当てるのは表面?裏面?  
原則、毛布にはメーカーネームが縫い付けられています。縫い付けられたネームがある面が表です。
その、表面を肌に触れるように使うのが正しい使い方です。

純毛毛布・獣毛毛布・シルク毛布・綿毛布から
  アクリル・ポリエステルなどの化繊毛布まで、
     使い方のルールは、基本的には全て同じです。
ただし、純毛でも化繊毛布でも、二枚合わせ毛布の場合、
  両面とも同じ品質であれば、どちらを使用しても同じです。
                 特価品には時々裏面が品質の落とした商品があります。お気を付け下さい。
ページの先頭へ